代表メッセージ

代表メッセージ イメージ

我々ヴァンパッシオンは、圧倒的専門性を武器に、一人一人が自らの手でワイン業界の新たな形を創造していくチームです。

本リクルートページを見てくださっている皆様、こんにちは。
株式会社ヴァンパッシオン代表取締役の川上大介と申します。

当社の採用HP を訪問していただきありがとうございます。
このホームページではファインワイン・インポーターとしての我々の使命や、大切にしている価値観、人財に対しての考え方、採用の趣旨などについてご紹介していますので、是非ご覧頂ければ幸いです。

02_img2

「ファインワイン」の幸せを広げる存在として
~一切の妥協を許さぬ先鋭集団~

日本のワイン産業は、70年代の人口1人あたり年間消費量が0.5ℓであったものが今日3ℓを超えるまでに発展してきましたが、欧米諸国の7-40ℓという消費に比べると、まだまだ日常的に楽しまれているとは言い難い状況です。
そのような中、我々は創業から現在に至るまで、これまで業界で誰もやってこなかった新しいチャレンジを続け、ワイン業界に変革をもたらしてきました。
まるで「人の心に感動さえ喚起するファインアート」のごとき本物のファインワインのみを扱い、(並行トレーダー型ではなく)正規代理店として生産者との信頼関係に基づく長期的ビジネスモデルを構築し、サステナブルな農業に貢献し、お客様に「ありがとう」をいただくことを大切な経営理念の軸とし、そのためにさまざまな仕組み作りをしてきました。長年酒免許に守られてきた保守的な酒販業界の中で、かなりとんがった会社であると自負しています。

02_img3

芸術的ワインに更なる付加価値を与える存在
~「ブランディング」と「ありがとう営業力(利他提案営業力)」~

その地域にしかない歴史・文化・大自然の中で正しい農業がなされ、研ぎ澄まされた職人の手になるファインワインは、単なる飲み物の一つではなく、まるでファインアートのごとく人の心に感動すら喚起する「総合芸術の一つ」であると我々は考えています。優れたワインは葡萄の栽培から始まり最終的に「ワイン」という飲み物になるまでに、多くの人々の情熱的労力と長い時間を経てきており、その一つ一つに物語があります。葡萄が栽培された土地の個性、ワインを造った人の想いが詰まったファインワインは、その背景を知り味わい、それを生み出す人の想いを感じることで私たちは単に美味しいだけでない感動を覚え、幸せを感じるのではないでしょうか。
我々は、そんな奥深いファインワインのストーリーを正しくお伝えし、ワインを飲んだ方々が笑顔になり豊かな時間を過ごすことを願って、スタッフ全員が一丸となって日々「正しいブランディング」と「ありがとう営業(利他提案営業)」を実践することに全力を尽くしている集団です。

02_img4

ファインワインのノウハウで日本の「ファイン和酒」を世界に広げる

ご家庭やレストランなどのシーンにおいて、多くの人に笑顔や感動をもたらし、また大切な方との会話やゆとりのある時間をお届けできる「ファインワイン」という飲み物の素晴らしさと幸せを、もっともっと広げていくことが我々の主力の事業です。
一方、我々はファインワインの世界で培ったノウハウをもとに、和酒(日本酒・焼酎・国産ワイン等)にブランディングを行い輸出をすることで日本の農業と職人の想いを世界に広げることにも力を入れています。
日本の農業生産品の二次加工品である日本酒等を広げることは、日本の農業の付加価値拡大に貢献できる重要な仕事であり、ひいては日本の地域経済や伝統文化、そして職人文化を守り広げることにつながる社会性の高い事業であると我々は考えています。

最後にメッセージ

我々の使命感と想いに共感する、やる気に満ちた若い皆さんの力によって、
日本に優れたワインを広げ、また世界に最高峰の和酒を日本文化と共に広げていきたいと考えています。
是非、我々と志を同じくする皆さんのご応募をお待ち申し上げます。

関連するページ